今日は私たちが幹事年の一宮高校同窓会

今日は私たちが幹事年で準備をした、一宮高校同窓会総会・懇親会です。
昨夜はずっと準備をしました。

一宮高校同窓会が一宮で開催されるのは、どれだけぶりなのでしょうか。
ずっと過去にはあったのかな。

Cig_img216_16w

Cig_img226_16w


Cig_img231_16w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

masu-mix park デビュー!フレッシュなメンバーのフレッシュなイベント in いちのみや

この10月21日に、真清田神社前の「宮前三八市広場」周辺で、フレッシュなイベントがフレッシュなスタッフたちで開催されます。


------------------------
フェイスブック イベントページから

https://www.facebook.com/events/160664294500070/?fref=ts


真清田神社の鳥居の真ん前で真清田神社と"おいち祭り"に力を貸してもらい親子で楽しめるイベントやらしてもらいます。

今年はスケートボードのデモ&スクール、ストリートダンス&ミュージック、アート(ライブペイント) 、Food&drinkでやります。

フリーイベント(スケボースクールは別途500円スクール、保険代込み)なんでお気軽にお越し下さい!

夜は真清田神社の隣のトレモロにてアフターパーティ開催決定!!

随時、更新していきますのでチェックの方よろしくお願いします。

------------------------

ランプを設置して、スケートボードのワークショップやフードまで。

おいち祭りで本町の南の方では「artdogs138」が、北の広場では「masu-mix park」が開催されます。
楽しみです!


20170918_072841_16w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

はばみつひろ「君のいない街」

20170907_112637_16w

ヤフオクでずっと追ってて、昨年に続いて2枚目を手に入れました。
我らのはばみつひろのシングル。
10月31日前後にコンサートしたいと思いつつ、すでに4年。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀のうろこで皆、大満足


名古屋駅東、「銀のうろこ」で幸せな居酒屋ナイト 。
一緒に行った紳士淑女の皆さんも大満足。

1504094772955.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のこぎり屋根」のアートスペースやカフェ 一宮市の建築家平松さん、廃工場活用で地域活性

「のこぎり屋根」のアートスペースやカフェ 一宮市の建築家平松さん、廃工場活用で地域活性

https://mainichi.jp/articles/20170418/ddl/k23/040/163000c


___170418by


| | コメント (0) | トラックバック (0)

全面広告 一宮高校100周年同窓会(2016.12.16中日)

161216_cnp_7_100_2

2016年12月16日 中日新聞P7 全面広告
一宮高校100周年 同窓会のもの。
結構なボリューム感ですね。

スキャン画像をつないで(良くないかもですが)全面を。

PDF版コチラ
https://drive.google.com/file/d/0BwsgpfLpFq-fZmM1ZVV2S203MTQ/view?usp=sharing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

161228__16w

謹賀新年


2016年、春の「杜の宮市」は16年めで商店街の全面協力を受け全長1キロの手づくりまつりへ。
夏の七夕まつりでは商業者と共同で市民広場「にぎわい広場」が5年ぶりに再出発、「一宮ブルワリー」のクラフトビールは即完売。
秋には父が体調を崩して生活が乱れ、娘には長男誕生。
冬、「一宮市市民活動支援センター」は支援の本質を求めつつ事務スペースを大掃除してスッキリ。
年末の「星野会計事務所」も大量の専門書と過去資料を処分してスッキリ。
還暦を来年にスッキリ断捨離を進めんと新年に決意を固め・・・ますが、どうなるやら。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年元旦

491-0859 愛知県一宮市本町四丁目12番7号 星野博
090-2265-9188 hiro@hoshinos.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

廃線フレンズ 2016/12/18 in 岩倉市民プラザ多目的ホール

いいのかしら、このメンツで。
私はものすごく楽しみで、実はプレゼントなんかも用意してしまっています。


_16w


『廃線フレンズ』(昭和30年代の一宮線と小牧線廃線つながりということで)という名の市民活動ていだんの開催を予定しています。
目的は、長年市民活動に携わってきた3人の経験や考え方などを聞くことにより、今後の市民活動に活かすこと。そして懇親会により、市民活動の情報交換や交流をはかること。
内容は、てい談(一宮:星野博さん、小牧:今枝久さん、岩倉:岸辰夫さん)「おやじ達のたわ言」として、近ごろの市民活動へのうっぷんを晴らす?!
その後懇親会として飲み食いしながらみなさん入り乱れてだらだらと交流を深めていきます。

※アルコールは持ち寄ってください。
 おつまみ・食事持ち込み大歓迎!みなさんでシャアしましょう!
※お茶・おつまみ等少々ですがこちらで準備します。
※途中からのご参加もOKです(コメントあるとありがたいです)
----------------------
日時:平成28年12月18日(日)午後6時30分~
           懇親会 午後7時30分~9時
場所:岩倉市民プラザ多目的ホール
参加費:500円
対象:どなたでも
申込み:このページで「参加予定」をクリック!
申込期限:できればおはやめにお申込みくださると助かります。
----------------------
❐お三方のプロフィール
●星野博(ほしのひろし)氏
1958年1月一宮市生まれ。
・星野会計事務所所長(税理士)
・まちづくりNPO法人志民連いちのみや理事長
市民イベント「杜の宮市」・コミュニティカフェ「com-café三八屋」・地ビール工房「一宮ブルワリー」等を運営。一宮市市民活動支援センター運営マネージャー。著書「私からはじまるまち育て」(共著・風媒社)ほか

●今枝久(いまえだ ひさし)氏
・小牧市在住
・1959年5月5日 江南市生まれ
・1998年 リリオの会を立ち上げる (現在まで代表)
メダカの遺伝子別保護を基軸に、
主に木曽川と庄内川の間の氾濫原をフィールドに活動。
市民団体のネットワークを活動当初からめざし、
万博、COP10、ESD、伊勢志摩サミットに深く関わる。
市民団体の手法を地域コミニティーの再生に持ち込み昨年度より
新田区自主防災組織を立ちあげる。
趣味は低山徘徊と、書道。生業は建設会社社員。

●岸辰夫(きし たつお)氏
・商工会青年部部長・PTA会長・JC卒業・児童館母親クラブ会長
・リリオの会事務局・酔っぱらい検定協会審査委員
・NPO法人手づくり文化普及振興会理事長カバン持ち
・NPO法人ローカルワイドウェブいわくら理事
・かがよひあるじ
・おさや糸店取締役 など、要職を歴任
酒と音楽と愛
100人の団体を作るのではなく、10人の団体を10ケネットワークしよう!
行政が主催する、**協議会 みたいなものには、誘われないのが自慢。
このまま、クレーマー老人を目指したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようならスマートカブリオ

ずっと乗ってきたスマートカブリオを売却しました。

数年前に全取り換えした幌がまたダメになり、完全に閉まらなくなっていました。
お盆に山小屋でウンウン考え、これからのライフスタイルと、やり残しているアレコレを考えると、いつまでも執着していてはいけないと結論づけました。

スマートはKちゃんが初代のに乗ってて、ところがそのスマートは他人が起こした事故で廃車となり、その赤いスマートについていたマフラーほか豪華パーツを貰い受けました。

狭いキャビンに三奈子とライスと乗せてオープンエアなドライブ旅行したのも懐かしい。

ある人物の悪意ある行動から始まり、Kちゃんが乗ってたことも参考になり、また偶然が重なって乗り始めたスマートでしたが、700ccエンジンのゴーカートのようなフィーリングやコケティッシュなフォームまで、かなりお気に入りでした。

2004年6月から12年2ヶ月乗ってましたが、走行距離はたかだか29,779キロ。

三奈子が下取りの一括見積もりサイトに登録したら、すくに随分な数の電話がかかってきました。幌が壊れているし、石飛びもありましたが、A社に結構な値段で取ってもらいました。

さようなら。


20160831_092456_16w


20160831_092532_16w


20160831_092854_16w


20160901_151938_16w


|

一宮市のおでかけ広場

私も議論に参加している「一宮市生活支援体制整備推進委員会」で、「おでかけ広場」の話を聞きました。
この「おでかけ広場」が5月25日に発表されました。

http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/014/585/odekakehirobabosyu.pdf

http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/kurashi/kourei/1014563/1014585.html

おでかけ広場として、com-cafe三八屋も申請しようとかなと思っていますが、スタッフが大変。
ボランティアがさらに必要ですが、さらに企画をコーディネートをする人が必要です。

誰かコーディネートとかプランニングを中心になってやってくださる人がいれば。

プランは、ナマオケだったり、隣人まつりだったり、いろいろあるのですが。

写真は5月28日中日新聞尾張版p22

160528_cnp_o_22_img_20160531_045714


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の杜の宮市は、おいかどいちろうが来てくれる

今年の杜の宮市は5月7日土曜日。本町商店街との共同による拡大版で開催されます。

その杜の宮市を始まった当初から盛り上げてくれているのが、鬼頭哲ブラスバンドと、おいかどいちろう。

全世界行脚から始まり、なかなか日程が合わなかった、おいかどいちろうが今年は杜の宮市に来てくれます。

16年目にして中心市街地のなかほどに大きく広がった杜の宮市を寿ぎ、また全世界へ発信するために。

至高の大道芸に唸ってください。

おいかどいちろう
http://www5a.biglobe.ne.jp/~o-ichiro/

20160502_080333_16w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お済みでしょうか? 一宮市市民活動支援制度の登録(投票)は23日が期限です!!

市民が自分で応援する市民活動を選び、投票することで、その団体に一宮市から支援金が支給される「市民が選ぶ市民活動支援制度」。

この制度で、選んだ市民活動を登録(投票)する期限は、23日(火)。今日20日を入れて4日です。

どうぞ皆さん、登録(投票)してください。

投票は今からですと
●広報2月号と一緒に配られた青い表紙の冊子で~投票用紙と封筒がついてます。
●市役所や一宮市市民活動支援センターなどの投票箱へ。
●インターネットで。

とりわけインターネットは簡単です。
全部で3分程度でしょうか。
私が実際にやってみたレポートをアップしましたので、ご参照ください。
http://shiminren.sblo.jp/article/174071643.html


素敵な活動はたくさんありますが、志民連いちのみや関連の4つの活動もよろしくお願い申し上げます。

どの活動も、すべてボランティア、すべて手弁当の貧乏な活動ながら、夢と志はぶれることなく活動してきました。今後もさらに活動を深めていこうとしています。

このうちのどれかに、どうぞご支援ください。
また他のところに登録する際も、合わせて3つまで登録できますので、一緒に下記4つのうちのどれかを是非よろしくお願いします。


------------------------------------------------------------------------
18番 杜の宮市
------------------------------------------------------------------------
詳しくはコチラ
http://miyaichi16th.sblo.jp/article/172870997.html

------------------------------------------------------------------------
41番 アートドッグズ138
------------------------------------------------------------------------

詳しくはコチラ
http://138dogs.sblo.jp/article/172875907.html

------------------------------------------------------------------------
154番 テラスタ~ i-ビルテラスの自習室~
------------------------------------------------------------------------
詳しくはコチラ
http://i-bldg.sblo.jp/article/172880312.html

------------------------------------------------------------------------
25番 プロジェクト2021
------------------------------------------------------------------------
詳しくはコチラ
http://shiminren.sblo.jp/article/172831762.html


以下の(続き)にも詳細があります。

インターネットからは下記サイトの右上の「インターネットで届出をおこなう」からどうぞ。
http://www.138npo.org/

160204_4l


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年・・・軽トラ「ミニスキャ」号に幌をつける2016元旦

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

家族の都合で突如、元旦に時間ができました。
この隙に数年来の懸案事項をクリアへ。
と言っても軽トラの荷台へ幌をつけるだけですが。

我が家の軽トラ。丸文の特装車で2014年2月に生産終了となった「三菱ミニキャブトラックスーパーキャブ」。
略して星野「ミニスキャ」号。ミニスカではありません。
キャビン(シス内)が通常のものより270mm後ろに長く、椅子は通常の商用ワンボックス用のもので、角度など調整できます。その椅子の後ろにも少しスペースがあります。その分、荷台が短いです。

やがてはこれにキャンピングキャビンをつけて、当時乗っていたワーゲンのキャンピングカーを無くすプランだったのですが、ワーゲンは愛着深く壊れるまで乗り続け、ミニスキャ号はと言えば、イベントや荷物運搬その他に結構重宝で、これはこれでそのまま所有し続ける贅沢をしてきました。

このミニスキャ号、購入時より、荷台の布カバーはあるのですが、着脱式の幌をつけて、ユーザビリティをあげたいと考えていました。

必要スペックは以下。
・荷台が短いミニスキャ号でも設置可能
・付けたり外したりが容易
・冬でも使えるよう、屋根が平らでないもの(雪が落ちる)
・キャンプでも使えそうなもの


随分迷った挙句、「南栄工業 軽トラック用 幌セット S-3型」を購入しました。
当時の購入金額は17,800円でした。

160101_s3_111101517800_16w
(楽天「ホームセンターエース」ページより転写)


今調べると買ったのは2011年10月15日。
それから延々3年3ヶ月ほど放置してあったわけです。
それも駐車場の床の上に置いてあって、出してきたらネコの糞やらが付着していてウー。

しかしパーツは全部そろっていました。あ、パーツは袋に入ってましたから汚辱無し。

まずは粗く組みました。よく見ると上の方の形が不揃いです。実は接続の向きがまちがっていて、荷台につけてから組み直しました。
20160101_132010_16w


パーツの精度はあまり高くなく、色々と加工を加えました。
20160101_142057_16w_2


ほとんどのパーツを何度も付け直しつつ、とりあえず仮組みの実験です。うん、まあいいかな。でも後ろ側の脚が荷台からはみ出してます。
20160101_164702_16w


うちのミニスキャ号は荷台が短いので加工が必要です。パイプカッターで16センチずつ横パイプ3本をカット。荷台は27センチ短いのですが、この幌セットそのものが調整できるよう少し短めにできているようで、これだけのカットで良かったです。
20160101_170617_16w_2


ここいらまで2時間。早くも疲れて事務仕事に移動し、そのまま夜へ。元旦ディナー、〆はなぜか味噌煮込みうどん。我がソウルフードの味噌煮込みセットを大源の大ママにもらいました。大源でいうところの「ドボン」=卵入りに、さらに餅入り豪華版。お家で食べても旨い!
20160101_202218_16w


正月2日、気を撮り直して最終作業です。まずは荷台前部、鳥居と呼ばれている部分と鉄パイプ部が干渉するので、パイプ突端にゴム巻き加工。
20160102_103104_16w


付属の紐は焼いて末端処理。
20160102_122403_16w_2


テント布を何度もバランス調整しつつ、大量のインシュロックとゴムバンドで縛って、完成です。荷台が短いので、テント布があまり、少し開口部が小さくなってますが、実用上は問題ないと思います。
20160102_132826_16w


3年以上やれなかった理由の一つがパイプをカットすることです。知人に頼んれみたり、採寸したりとしていて、どうかなってしまいました。今回使用したのは、コーナン(LIFELEX)のもの、2千円もしません。鉄パイプのカットもあっけないくらい簡単にできますし、バリ取りのツールも本体に付いてます。たぶん藤原産業という会社のOEMだと思います。これは優れモノ。
20160102_133148_16w


元旦から何をしてんだろうと思いつつ、でもここでやらないと次はいつだという状態で、良しとしたいです。
それに、こんなことでレポート書く楽しい作業もも正月だけだろうな。

皆さん、見かけたら「あ、ミニスキャ号だ!」と心の中で声援してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダビンチ ジャストリフィルサイズのシステム手帳新調・・・旧型がいい

誠にどうでもいいことですが、手帳のガワを明日2016年新年から新調します。

レイメイ藤井のジャストリフィルサイズ。皮ではたぶん最安値。
私は発売当初からA5版とミニ6穴版をずっと使っています。

このシリーズは、当初のオリジナルがベストでした(ままあることです)。

当初の「ジャストリフィルサイズ」は本当にジャストリフィルサイズで質実剛健無駄の無いデザイン。
A5はまさにA5ノートの大きさで軽く、ミニ6穴にいたっては、もう少し小さい5穴式のものと大差ない大きさでありつつ、このサイズの一般的なリフィルも何とか収納できました(ちょっと横にはみ出すけど)。

まずA5版の商品が、しばらくで若干大きく変更になりました。慌ててレイメイに問い合わせて在庫から初期型を予備の購入、今まだ在庫に取ってあります。

この10月、静岡のI 会計士が私の手帳をしげしげとみて「この手帳はそろそろ買い換えないとダメですよ」と言われ、新調することにしました。
12月に入って探してみると、これも新型に切り替わっていました。

新:JDP304
旧:JDP309

サイズ(mm)
新:86W x 136H x 15D
旧:86W x 136H x 15D
同じです。

左表紙裏(名刺入れ)
新:1段
旧:3段
量的には1段で十分ですが、名刺を入れても薄くバラけるために3箇所に切れ目がある方がいいし、切れ目3箇所でも厚みはほぼ変わらず。

右表紙裏
新:ペンシルフォルダあり
旧:なし
ペンシルフォルダ入りません。

というわけで、旧型が(私には)優っています。

色々と探しまわり、ついに在庫発見。
旧型で他の在庫の色はかなり安くなってましたがブラウンはまあまあの価格。
ともかく購入し、ホッとしています。


道具には思想性が不可欠ですね。
おっと道具「にも」でした。


20151231_140822_16w

新型(レイメイHP)より

Snapcrab_noname_20151231_1658_no00_

旧型(手帳walker楽天より)

Snapcrab_noname_20151231_1663_no00_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちのみやシティプロモーションミーティングでの星野博の発言

11月29日に開催された「いちのみやシティプロモーションミーティング ~一宮から世界へ発信!みんなで考える地方創生~」での星野博の発言(持ち時間2分)


「トカイナカ」というテーマ、とても面白いなと思っています。

一宮の人は、自分の地域を大きくて立派なまちと自慢に思っているのに、遠くへ行った際に「どちらからですか」と尋ねられると「一宮からです」と言わず「名古屋の方からです」とか「名古屋からです」とかと答えます。これもトカイナカかなと。

その大都会名古屋から十分のトカイナカ一宮。

繊維産業が残してくれた財産が大きすぎて、ヒト・モノ・カネの域内循環が伸びず、平成27年の今も昭和な感じです。他の地域で見られるような新しい動き、ビジネスの芽などを育くまない、支えない、繋がらない、この一宮の三無主義もトカイナカかなと。


しかし最近、一宮市市民活動支援センターで見ていると、若い人、女性とりわけママ友たちの活動がどんどん広がっています。カフェやマルシェをやったり、自分と子どもと家族を地域とともに守っていこうという動きで、自由闊達でさわやかです。

あるいは私たちはボランティアで「杜の宮市」という市民イベント、文化イベントを15年間やってきましたが、来春からは、本町通り商店街の皆さんと一緒にコラボレーションして開催していきます。

行政、企業、市民、組織や団体すべてが、地域で静かにヒタヒタと広がっている様々なことに危機感を共有し、速度感を持って選択と集中を繰り返し変革していって

子どもたちがどこへ行っても故郷に自信を持って一宮を誇りに持って語り、戻りたくなりまたその語りに多くの人が一宮をうらやましく思い行きたくなる、そんなまちになってほしいと思っています。

そうしていく際に、シティプロモーションは映画のみならず、どこの活動でもどんな主体でも、極めて重要なツール、スペシャルサイトになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星野博のプロフィールとか履歴とか

星野博

------------------------
プロフィール1(SS)
------------------------
星野博(ほしのひろし)
1958年1月一宮市生。星野会計事務所所長(税理士)・まちづくりNPO法人志民連いちのみや理事長。一宮市市民活動支援センター運営マネージャー。
(71字)


------------------------
プロフィール2(S)
------------------------
星野博(ほしのひろし)
1958年1月一宮市生まれ。星野会計事務所所長(税理士)・まちづくりNPO法人志民連いちのみや理事長。市民イベント「杜の宮市」・コミュニティカフェ「com-café三八屋」・地ビール工房「一宮ブルワリー」等を運営。一宮市市民活動支援センター運営マネージャー。著書「私からはじまるまち育て」(共著・風媒社)ほか
(154字)


------------------------
プロフィール3(M)
------------------------
星野博(ほしのひろし)
1958年1月30日愛知県一宮市にて生まれる。中央大学経済学部卒業。星野会計事務所所長(税理士)として地域の中小企業支援業務をおこないつつ、まちづくりNPO法人志民連いちのみや理事長として地域活性化活動を展開。「杜の宮市」などの市民イベントプロデュースや、「138ひつじプロジェクト」など活性化事業のプランニングに従事。コミュニティカフェ「com-café三八屋」や地ビール工房「一宮ブルワリー」を経営。あいちコミュニティ財団監事。一宮市市民活動支援センター運営マネージャー。著書「私からはじまるまち育て」(共著・風媒社)「現代社会の消費とマーケティング」(共著・税務経理協会)
(289字)


------------------------
プロフィール4(L)
------------------------

==============================================================

星野博写真
https://goo.gl/photos/b2Tem8x355QqcqTx5
20170107_200105_16w

==============================================================


| | コメント (1) | トラックバック (0)

CROSS-POINT 30周年 【同時開催】ねむり教子365日の絵手紙展 2015/10/10.11.12

151010crosspoint_16w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

従姉妹と、ツーショット

義弟が調整してくれて、昨夏から岐阜後楽荘で「花火床」が始まりました。
今年も第2回が8月1日の夕刻から開催。
後楽荘は母の姉の嫁ぎ先で、私の思想形成に大きな役割を果たした場所だと思っています。
花火が終わったあと、敷地内の「蔵バー」へ。ここは大きな蔵だった。かつてはそこを宴会場にもしてあったが、今は酒井稔さんデザインの素敵なバー。
そこでの、後楽荘女将にして一つ違いの従姉妹の矢野智子と星野博とのいとこ2ショット。
真っ赤だし調子に乗ってる感じがして恥ずかしいですが、なんかいい写真でもあるような気が自分ではしていて、まあ出しておくことにしました。

15080111793325_882101361867706_9345


15080111815935_882101358534373_1234


| | コメント (0)

僕らの終戦 2015/8/12-17@川口

U3000_16w

8月12~17日、川口銀座商店街の「燦ギャラリー」で、終戦70周年の記念企画として、小さな展示と朗読・お話の会を開きます。
猛暑であり、旧盆でご多用の時期ではありますが、おついでがありましたら是非お立ち寄り下さいませ。

------------------------
川口の大切な仲間からのお知らせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥の道を越えて 飛騨でこその上映会


鳥の道を越えて

2014年11月1日(土)公開

岐阜県東濃地方を舞台に、鳥と人とをめぐる長編ドキュメンタリー。2008年から岐阜県加茂郡東白川村を中心に取材を続け、自然環境を利用して行う狩猟や、鳥の生態を利用して展開してきた数々の生業などを、生態学的、文化社会学的な視点を含む複眼的視座で明らかにしていく。監督は、本作が初の劇場公開作品となる今井友樹。

------------------------

岐阜県東濃地方に位置する東白川村には、自然に依拠した人々の生活があった。祖父は「昔、あの山の向こうに“鳥の道”があった」と言って、向かいの山を指さす。祖父が指さす場所が何処であるのか見当がつかない僕は、鳥と人をめぐる記憶の旅に出る。祖父の指さす山の向こうにあるものとは何か? 自由に空を飛び交う鳥を、捕まえる方法とは? 山の暮らしと狩猟、そこで育まれた地域性、そしていのちのつながりを訪ねる旅が始まる……。
(movieqwalkerより)

------------------------

鳥の道を越えて 8月9日(土)、10日(日) 岐阜県飛騨にて上映&トーク

日程:8月8日(土)
時間:19:00〜
会場:円光寺(飛騨古川)

日程:8月9日(日)
時間:13:00〜
会場:丹生川文化ホール 大ホール

料金:ー前売1,000円・当日1200円
問い合わせ:ひだ民族文化映像を上映する会
070-5598-0228(高橋)
★監督のトークがあります

150618___1_16w

150618___2_16w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならブラウン、こんちはパネル

ついに我が家からブラウン管テレビが消えた。

ここ半年ばかり、時々、画面が消えかかることがあり、そろそろかなあと思っていた。

そんな昨年暮れ、ケーブルテレビICCが、放送を見るためのチューナー付きHDD・VDレコーダーを新しいのにしてくれるという。ICCから賃貸しているものだ。

年明けしばらくして、ちょっとワクワクしつつ、機械の入れ替えがあった。

担当の人が、我が家のテレビの背後に顔を突っ込んでしばらくすると

「これ、ダメです、繋がりません。」

今どきは、HDMIでしかテレビと繋がらなくて、2001年製の我が家のブラウン管テレビにそんな洒落た規格は無い。

さしあたって予備のテレビに付けて見ることになったのだけれど、やはり不便。
ここは一念発起して、買い替えを決意した。

古いブラウン管のテレビは、KV-32DX750(付属の台SUB32DX)、2001年製らしい。
調べてみるとYama's memorandumというページ ではこんなことが

我が家のTVは未だにブラウン管: 我が家のテレビ、すでに製造が中止されているブラウン管TVだ。SONY製のKV-32DX750というモデルで、2001年製のものである。ブラウン管の表が平らになっている例のトリニトロンというやつである。購入してから、ちょうど10年くらい経っている。

テレビといえば、液晶とかプラズマとか薄型TVが当たりまえになっているのに、我が家のTVセット巨大な装置が部屋を占有している。場所をとるし、電気代もかかるので、さっさと買い換えるのが、最近の「エコ」運動の流れに沿ったものかもしれない。しかし、動かなくなるまで使い続けようというのが我が家の当面の方針だ。

このブラウン管TVで、美しい映像を見ることができる。液晶テレビより良質の映像を得ることができるといってもよい。(ヤマさん、ありがとうございます。)

我が家のテレビ稼働率はかなり低いけれど、感触は上記転載とよく似ている。

エディオンはヤマダにだいぶと水をあけられている感じだが、ネットの価格等とも比較し、店舗であれこれ交渉すると、まあまあの線で行けたので、パナソニックの液晶にした。

かなり頑張った。まだ必要性が低い4Kだぞ!55インチだぞ!
ええい!みたいな勢いで決意しましたが、お金を払うころには、もう後悔しはじめる気弱な私でした。

かくして昨日3月8日、38の日にテレビは交代。
さよならブラウン。

20150308_133327_16w

こんちはパネル。

20150308_135542_16w

適当な台を重ねて上に乗せたら、ちょっと位置が高いな。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星野博履歴

  • 1958(昭和33)年1月30日 
     星野充・星野玖美の次男として一宮市市民病院で誕生。
     本籍地愛知県一宮市本町四丁目12番地6
  • 2011(平成23)年5月 
     ずっと...結成
  • 2012(平成24)年3月11日 
     ずっと...ライブ vol1 開催
  • 2012(平成24)年11月1日
     尾張一宮駅前ビル(i-ビル)完成。
     一宮市市民活動支援センター(第2次)スタート マネージャー 
  • 2013(平成25)年3月11日 
     ずっと....ライブ vol.2i-ビル.開催
  • 2014(平成26)年3月11日 
     ずっと...ライブvol.3 開催
  • 2015(平成27)年3月11日 
     ずっと...ライブvol. 4開催
  • 2015(平成27)年4月1日
     第3次一宮市市民活動支援センタースタート ジェネラル・マネージャー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと納税を高山市と一宮市にしてみると・・・

ふるさと納税をしてみる。

数年ぶりに高山市へ。
ふるさと納税付が始まった年だと思うが、高山市にふるさと納税をして色々と手厚いサービスを受けた。
翌年、きっと「寄付をよろしく」みたいなお願い状が来るだろうと待っていたら年末に至るに来なかった。
その翌年に高山へ寄った折、市役所へ行って聞いてみると
「強くお願いするようなことは良くないのではということで、敢えて出していない」
という、何とも奥ゆかしい回答をもらった。
奥ゆかしすぎるとは思うが、いよいよ応援する気になった。

で今回やってみると、市役所ホームページからメール登録⇒メール案内文即到着⇒案内文にしたがってフォームへ⇒登録情報を入れて確定という、まあ今の世の中では当たり前と言えば当たり前の、すっきりした手順。クレジットカードで登録すると、いきなり完了⇒メールで、御礼と後日寄付証明書発送の案内。

ホームページには、寄付金控除などの説明や、過去の寄付の状況、特典の内容などが詳細にビジュアルに、閲覧者視点に立ったデザインで上がっている。観光都市ゆえかもしれないが、お金を寄付してもらうに相応しい内容だと思った。


そして一宮市へ。
ホームページから入ると、PDFとエクセルの申込書 ⇒ ダウンロードして記入してメール添付かファックス ⇒ 納付書が届いて銀行へ行くか、現金書留で郵便局へ行くか、市役所へ行って窓口で納めるらしい。
このエクセルが、まあ何というか・・・作ってみたけど・・・というか・・・前世紀・・・内部用・・・視点が・・・

このまちのどこを切っても、よく見ることがある「小さな」欠落一つかな。
この小さな欠落は、大きな欠落の先っぽなのか。
あるいはこうした小さな欠落が多発して、まち全体を覆う欠落を作っているのか。
大げさだけど、どっかで個と全体が繋がっているような化物の姿を頭に描いてみたり。

高山市
http://www.city.takayama.lg.jp/kikaku/kihu.html

一宮市
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/gyosei/ouenkikin/furusato.html

20141223_080428_16w


| | トラックバック (0)

赤瀬川原平 死亡 2014/10/26

ガロ「櫻画報大全」
我が文化的アイデンティティの基礎中の基礎。

その後もずっと近くにいたつもり。

合掌。


141027_cnp_1__8w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«赤瀬川原平 死亡 2014/10/26